子供の体力がつく食事は何でしょうか

子供の体力がつく食事は何でしょうか

■体力をつける食べ物

 

体力をつけることができる食べ物は何でしょうか。

 

 

 

これを食べれば体力がつくという限定された食べ物はありません。
体力をつけるには、しっかり食べ、しっかり運動し、しっかり寝ることが基本
です。

 

 

しっかり食べるには、一日三食をきちんと食べることが基本です。
そして、栄養バランスを考えた食事を食べましょう。

 

 

強い体を作る際に、食べるといけないものには次のものがあります。

 

 

・ジャンクフード、インスタント食品
・缶ジュース、炭酸飲料
・スナック菓子など

 

 

これらに含まれる糖分や食品添加物などが、悪影響を及ぼす場合があるだけで
なく、三食の食事が取れなくなるという悪影響もあるからです。

 

 

糖分は、肥満になるだけでなく、糖分を消費するためにホルモンが使われ
成長に必要なホルモンが不足する結果となる場合があります。

 

 

できるだけ、上記のような食事は取らないようにしましょう。

 

 

逆にしっかり取らないといけない栄養素には、次のものがあります。

 

 

・タンパク質
筋肉や骨を作ります。 子供の成長には特に必要な栄養素です。

 

 

・カルシウム
骨を丈夫にします。

 

 

・マグネシウム
体のバランスを整え新陳代謝を促すと最近注目されている栄養素です。
カルシウムとバランスよくとることで、働きが活発になります。

 

 

・ビタミンD
丈夫な骨を形成させる働きがあります。

 

 

ビタミンDは、太陽の紫外線を浴びると皮膚から生成されます。
屋外で遊ぶことが大切なのです。

 

 

・亜鉛
骨の成長に大きく働いているとされています。

 

 

これらの栄養素を含む食べ物を食べましょう。

 

 

■運動時に食べるとよいもの

 

運動をした時に食べるとよいものとは、何でしょうか。

 

 

 

強い体を作るために、筋肉をつけたい場合はタンパク質を取ります。

 

 

タンパク質は、肉類(牛肉、豚肉、鶏肉、ラム肉など)、魚類、
豆類(豆腐、納豆、高野豆腐、油揚げなど)、乳製品(牛乳、チーズ、ヨーグルト
など)、たまご などに多く含まれています。

 

 

欧米人とアジア人との身長の差は、肉の食べる量の差とも言われています。
しかし、タンパク質を取りすぎると、肥満になるので注意しましょう。

 

 

その他に食べると効果がある栄養素は、次のものがあります。

 

 

・炭水化物
激しく運動すると、乳酸という疲れの原因となる物質が生成されます。
炭水化物は、この乳酸を分解させる働きをします。

 

 

多く炭水化物を含む食べ物には、麺類やお餅などがあります。

 

 

・糖分
炭水化物と同様に乳酸を分解させる働きがあります。

 

 

・クエン酸
乳酸を分解するだけなく、炭水化物を分解せずに、筋肉や肝臓にグリコーゲンという
物質として蓄える働きをします。

 

 

その結果、運動しても疲れにくい状態を維持することができます。

 

 

クエン酸はオレンジやバナナなどに含まれています。

 

 

・脂肪分
肥満の元となるので、あまりあすすめはできませんが、高エネルギーを必要とする
運動を行う時や夏バテの予防などに役立ちます。

 

 

■スタミナ料理の食材

 

スタミナをつけ、体力不足や夏バテなどに効果があるという料理の食材は何でしょうか。

 

 

 

スタミナ料理の食材には、以下のものが多く使われています。

 

 

@にんにく
アルギニンやアリインなど滋養強壮に効果の高い成分を多く含んでいます。

 

 

A豚肉
エネルギーを生み出すためのビタミンB1を多く含んでいます。

 

 

Bたまねぎ、ニラ
ビタミンB1の吸収を高める成分、アリインを多く含んでいます。

 

 

Cとうがらし
辛味成分カプサイシンがエネルギーの代謝を活性にします。
スタミナが増すだけでなく、むくみや冷えにも効果があります。

 

 

Dオクラ、納豆、山いも、長いもなど
これらのネバネバ食材に含まれるムチンという成分には、消化不良や食欲不振を
改善する働きがあります。

 

 

Eタコ、イカ
タコ、イカには栄養剤の成分としても知られるタウリンが豊富に含まれています。
疲れを取る作用があります。 肝臓の機能を高める効果もあります。

 

 

Fナッツ類
ナッツ類にはビタミンB1、B2、Eなどがバランスよく含まれています。
良質な脂質も含まれていて、疲労回復やスタミナの増加に効果があります。

 

 

これらを組み合わせて、食べやすい料理を作るとよいでしょう。

 

 

■子供が体力をつけるのに必要な事

 

子供が体力をつけるために、食べること以外で必要なことは、何でしょうか。

 

 

 

子供が体力をつけるためには、以下のことを行いましょう。

 

 

@しっかり運動する
屋外で、太陽の光を浴びて汗をかきながら遊ぶことが大切です。

 

 

太陽の光を浴びると、皮膚から成長に必要なビタミンDを生成します。

 

 

しっかり体を動かすことで、筋肉も発達し、食事も多く取れるようになります。
また、しっかり睡眠をとることもできます。

 

 

Aしっかり睡眠を取る
成長に必要な成長ホルモンは、睡眠時に多く分泌されます。

 

 

筋肉、脳、内蔵など体全体を休めることにより、元気が戻ります。

 

 

やすらぎのある深い安眠をすることが大切です。