食が細い子供へのレシピは?

食が細い子供へのレシピは?

■食が細い子へのレシピ

 

食が細い子には、どんな料理が良いのでしょうか。

 

 

 

食が細いとは、何らかの理由であまり食事が多く食べられないという
状態です。

 

 

ご飯を食べる前に、間食をしたので食べられないというのは置いておいて。

 

 

食欲が出てこないから食べられないというのが、食べられない原因です。

 

 

食欲を出させる料理とは、どんな料理がよいのでしょうか。

 

 

@好物の料理
他のものは食べられなくても、これならという料理があると思います。

 

 

例えば、ハンバーグが食べられるのであれば、ハンバーグの具材に種類を
加えてはどうでしょうか。

 

 

しかし、味が変わりすぎてしまうと食べてくれないかもしれないので、注意
しましょう。

 

 

A見た目が楽しい
子供が好きなキャラクター(アンパンマン、妖怪ウォッチ?)の盛り付け
にする。

 

 

ケーキの形にしたり、違う食べ物の形など子供が興味を示すものを考えて
ください。

 

 

食べ物に関して、興味を持たせることが大切です。

 

 

■食事の際に気をつけること

 

食が細い子に食事を与えるときに気をつけることとは、何でしょうか。

 

 

 

食が細い子供は、食事に対して嫌な気持ちを持っている場合が多いと
思います。

 

 

それを解消するためには、どのように食事をすればよいでしょうか。

 

 

@食事の時間を決める
一日の食事の時間を決めましょう。

 

 

毎日違う時間に食事をすると、体のバランスも崩れます。

 

 

A食べなくても怒らない
食べられなくても怒ったり、責めたりしてはいけません。

 

 

期限が悪い嫌な顔や小言なども止めましょう。
子供が食べるように努力をしていたら、ほめてあげましょう。

 

 

B体を動かして食欲を出させる
体を動かして、食欲が出るように努力しましょう。

 

 

運動のし過ぎは、かえって食欲が減退する場合があるので、控えましょう。

 

 

C間食はやめる
食事をできるだけ多く食べるためには、間食はやめましょう。

 

 

牛乳などの飲みすぎも、よくありません。

 

 

D家族一緒の楽しい食事
一人で食べるのではなく、家族一緒に楽しい会話をして食べましょう。

 

 

食事はあまり食べれなくても、食事の時間が楽しいと感じさせることが
大切です。

 

 

E食事は少なくても栄養は取れている
食事の量は少なくても、吸収される栄養は多いことが多いので、あせらずに
見守ることも大切です。

 

 

■成長に必要な栄養素

 

成長するために取らないといけない栄養素とは何でしょうか。

 

 

 

成長するために必要な栄養素には、タンパク質、カルシウム、マグネシウム、
ビタミンD・亜鉛などがあります。

 

 

@タンパク質を多く含む食べ物
タンパク質は体を作る大切な栄養素です。 小さい頃から多く取らないといけません。

 

 

肉類(牛肉、豚肉、鶏肉、ラム肉など)、魚類、豆類(豆腐、納豆、油揚げなど)、
乳製品(牛乳、チーズ、ヨーグルトなど)、たまご

 

 

Aカルシウムを多く含む食べ物
カルシウムは、骨を丈夫にする働きがあります。
年を取ってもカルシウムを取らないと、骨粗しょう症という骨がもろくなる
結果となります。

 

 

乳製品(牛乳、チーズ、ヨーグルトなど)、海産物(海藻、小魚など)、
野菜(小松菜、大根の葉っぱ、チンゲン菜、切干大根など)、大豆製品(豆腐、油揚げ、
納豆など)

 

 

Bマグネシウムを多く含む食べ物
骨の強度を高める働きや、タンパク質の合成を高めたりするので、背を伸ばす効果が
あると言われています。

 

豆類(豆腐、納豆、インゲン豆など)、魚介類(牡蠣、あさり、イワシなど)、
種実類(胡麻、クルミなど)、野菜類(ほうれん草など)

 

 

CビタミンDを多く含む食べ物
カルシムの吸収をスムーズにしたり、カルシウムが骨を形成するのを助けます。

 

 

きのこ類(しいたけ、椎茸、きくらげなど)、魚介類(イワシ、カツオ、さんま、ぶり、
鮭など)

 

 

D亜鉛を多く含む食べ物
亜鉛は骨の成長を助ける大切な栄養素です。
また、亜鉛は代謝をスムーズにする働きがあるので、質の良い骨づくりを助けます。

 

 

魚介類(牡蠣、煮干しなど)、肉類(レバー、赤身の肉など)豆類(きなこ、納豆など)、
種実類(ナッツ類、くるみ、カシューナッツ、ごまなど)

 

 

■レシピ(あじの八ンバーグ)

 

おすすめレシピの例です。

 

 

おすすめレシピ、あじのハンバーグ(2人分)です。

 

 

・栄養内容(185kcal)
タンパク質:22g
脂質:6g
カルシウム:66mg
亜鉛:0.6mg

 

 

・材料
あじ(三枚おろし):2尾分(200g)
ねぎ:50g
(A)パン粉:大さじ2 田舎みそ:小さじ1 おろししょうが:小さじ1
サラダ油:小さじ1
酒・水:各大さじ2
青じそ:4枚
大根おろし:山盛り大さじ2
濃□しょうゆ:小さじ1/2
かぼす:1/2個

 

 

・調理方法
@あじは皮ごと包丁で細かくたたくか、フードプロセッ サーにかけてミンチ状にする。

 

 

A@のあじに、小口切りにしたねぎと(A)を加えて混ぜ、2等分にしてハンバーグ形
にする。

 

 

Bフライパンにサラダ油を熱して、ハンバーグを両面 焼き、酒と水を振り、ふたをして
弱火で中まで火を通す。
余分な油はキッチンペーパーでふき取る。

 

 

C冑じそはせん切りにする。器にハンバーグを盛って 大根おろしと青じそをのせ、
しょうゆをかけてかぽすを添える。

 

 

・ポイント
魚の臭みを感じさせないので、魚が苦手なお子さんにもおすすめです。