子供の身長を伸ばすための食べ物

子供の身長を伸ばすための食べ物

■身長を伸ばす食べ物

 

子供の身長を伸ばすために食べる物は何でしょうか。

 

 

 

よく子供の時、背を伸ばすために牛乳を飲みなさいと言われました。
牛乳は嫌いではなかったのですが、甘くないので多くは飲めませんでした。

 

 

学校の給食でも牛乳は必ずありました。
私の子供の時は、給食は必ず全て食べないといけませんでした。
担任の先生が、完食するまで見張っていました。

 

 

中には牛乳が嫌いな子がいて、いつも飲みきるのに苦労をしていました。
しかし、その牛乳が嫌いな子は、身長が低い子ではありませんでした。
クラスの男子の中では、真ん中より後ろの方の順番でした。

 

 

必ずしも牛乳を飲まないと身長が伸びないわけでは、なかったのです。
しかも、牛乳を飲みすぎるとかえって悪影響となることもわかってきました。

 

 

牛乳に含まれるカルシウムが骨を作り、身長が伸びると言われてきましたが
実際には骨を作るのはカルシウムではないのです。

 

 

骨を作るだけでなく成長するために体を作るために必要な栄養素は、
タンパク質です。

 

 

身長を伸ばすために必要な栄養素は、タンパク質、カルシウム、マグネシウム、
ビタミンD・亜鉛などと言われています。

 

 

■身長を伸ばす栄養素と食品

 

身長を伸ばすためには、どのような栄養素を含む食事を食べればよいので
しょうか。

 

 

 

身長を伸ばすための栄養素とその栄養素を含む食品です。

 

 

@タンパク質
体を成長させるために重要な栄養素のひとつです。
骨を作る栄養素です。

 

 

タンパク質を多く含む食品
・肉類(牛肉、豚肉、鶏肉など)
・魚貝類(魚、エビ、貝など)
・その他(納豆、豆腐、卵など)

 

 

タンパク質を多く取りすぎると、肥満になってしまいます。

 

 

欧米人とアジア人との身長の差は、肉の食べる量の差とも言われています。
肉を多く食べることも大事ですが、肉には脂分が含まれているので、脂分を
多く取りすぎてもよくありません。

 

 

Aカルシウム
カルシウムは、骨を強くするはたらきがあります。

 

 

カルシウムを多く含む食品
・乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズなど)
・海産物(小魚、干しエビ、わかめ、うなぎなど)
・野菜(小松菜、切干大根、大根菜、野沢菜、チンゲン菜など)
・その他(豆腐、油揚げ、納豆、ごまなど)

 

 

カルシウムを十分に取っていないと、年配だと骨粗しょう症になったり
します。

 

 

Bマグネシウム
体のバランスを整え新陳代謝を促すと最近注目されている栄養素です。
骨の強度を高める働きや、タンパク質の合成を高めたりする働きがあります。

 

 

カルシウムとバランスよくとることで、働きが活発になります。

 

 

カルシウムを多く取ってしまうと、マグネシウムが多く排泄されて
しまうので、カルシウムとの摂取のバランスが大切のようです。

 

 

カルシウムとマグネシウムの摂取バランスは2対1がよいとされています。

 

 

マグネシウムを多く含む食品
・ナッツ類(アーモンド、落花生、インゲン豆など)
・その他(牡蠣(かき)、ほうれん草、カツオなど)

 

 

CビタミンD
カルシムの吸収をスムーズにしたり、カルシウムが骨を強固にするのを助けます。

 

 

ビタミンDを多く含む食品
・きのこ類(しいたけ、椎茸、きくらげなど)
・魚介類(イワシ、カツオ、さんま、ぶり、鮭など)

 

 

C亜鉛
骨の成長を助ける働きがあるとされています。
亜鉛は代謝をスムーズにする働きがあるので、質の良い骨づくりを助けます。

 

 

細胞分裂やDNAの合成に亜鉛が必要であると言われています。
赤ちゃんに与える最初の母乳に多く含まれているようです。

 

 

亜鉛を多く含む食品
・牡蠣(かき)、納豆、ホタテ、豚レバーなど

 

 

これらの身長を伸ばす栄養素を含む食品をバランスよくとることが重要なのです。
取りすぎると悪影響がでる場合もあります。

 

 

■身長を伸ばすために行うこと

 

背を伸ばすための栄養素の食べ物を食べるだけでなく、行わないといけない
ことがあります。

 

 

 

身長を伸ばすためには、必要な栄養素を含む食品を食べるだけなく、以下の
ことを行うことが必要です。

 

 

@十分な睡眠をとる
背を伸ばす機能を持つ成長ホルモンは、睡眠中に多く分泌されます。

 

 

睡眠時間が短いとそれだけ成長ホルモンの分泌が少なくなります。
深い睡眠も必要です。

 

 

A十分な運動を行う
体を動かすことにより、食欲が増し、深い睡眠を取ることができます。

 

 

Bストレスを貯めない
家庭内や学校内でのストレスが、成長に影響することがあります。
ストレスを貯めないようにしましょう。

 

 

C食事の取り方に気をつける
毎日、3食を時間を決めて規則正しく食べることが大切です。

 

 

特に朝ご飯は必ず取るようにしましょう。
朝ご飯に十分な栄養を取ることが、成長の秘訣です。

 

 

夜遅い食事(夜食など)は、深い睡眠を得るための妨げとなるので、避けた方
がよいでしょう。

 

 

おやつなどの間食も取りすぎると、夕食が食べられなくなったりするので、
控えめにした方がよいでしょう。

関連ページ

子供が疲れやすく鼻血が出るときは注意しましょう
子供が疲れやすい、眠いという場合は要注意
疲れやすい子供の病気とは
子供が身長を伸ばすための運動は?
子供の身長を伸ばすサプリとは
子供が疲れやすくなる食事とは
子供が心臓病だと疲れやすい
子供の身長が伸びないけど大丈夫?
子供の身長を伸ばす方法とは
子供の身長を伸ばすのに牛乳の効果は?
子供の身長を伸ばすためのストレッチとは
子供の身長を伸ばすためのレシピ
子供の身長を伸ばすとされるアルギニンの効果は
プロテインには子供の身長を伸ばす効果があるか
子供の身長を伸ばすには
子供の身長を伸ばすための病院はあるのか
子供の身長を伸ばすために読む本は?
子供の身長を伸ばす方法
子供の身長を伸ばす飲み物はあるのか
子供の背を伸ばすための食事とは
子供の背を伸ばすサプリはどれ?
子供の背を伸ばすのにプロテインは有効か
子供の背を伸ばす食べ物とは
子供の背を伸ばすには
子供の身長を伸ばすための朝食は?
子供の身長を伸ばす効果がある体操は?
子供の身長を伸ばすというセノビックの効果は?
子供の身長を伸ばすための睡眠とは?
子供の身長を伸ばすためのスポーツは何?
サッカーは子供の身長を伸ばす効果があるか
子供の身長を伸ばすための食事とは
子供の身長を伸ばす薬はあるのか
子供の身長を伸ばすために必要な栄養素とは
子供の身長を伸ばす際の遺伝の影響は
子供の背を伸ばすストレッチとは?
子供の身長を伸ばすブログは?