子供の身長を伸ばすためのレシピ

子供の身長を伸ばすためのレシピ

■身長を伸ばす食事

 

身長を伸ばすためには、何を食べればよいのでしょうか。

 

 

 

身長を伸ばすために必要な栄養素があります。
栄養素とその栄養素を含む食品です。

 

 

@タンパク質
体を成長させるために重要な栄養素のひとつです。
体を作り、骨を作ります。

 

 

タンパク質を多く含む食品
・肉類(牛肉、豚肉、鶏肉など)
・魚貝類(魚、エビ、貝など)
・その他(納豆、豆腐、卵など)

 

 

Aカルシウム
カルシウムは、骨を強くするはたらきがあります。

 

 

カルシウムを多く含む食品
・乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズなど)
・海産物(小魚、干しエビ、わかめ、うなぎなど)
・野菜(小松菜、切干大根、大根菜、野沢菜、チンゲン菜など)
・その他(豆腐、油揚げ、納豆、ごまなど)

 

 

Bマグネシウム
体のバランスを整え新陳代謝を促すと最近注目されている栄養素です。
骨の強度を高める働きや、タンパク質の合成を高めたりする働きがあります。

 

 

カルシウムとバランスよくとることで、働きが活発になります。

 

 

マグネシウムを多く含む食品
・ナッツ類(アーモンド、落花生、インゲン豆など)
・その他(牡蠣(かき)、ほうれん草、カツオなど)

 

 

CビタミンD
カルシムの吸収をスムーズにしたり、カルシウムが骨を強固にするのを助けます。

 

 

ビタミンDを多く含む食品
・きのこ類(しいたけ、椎茸、きくらげなど)
・魚介類(イワシ、カツオ、さんま、ぶり、鮭など)

 

 

C亜鉛
骨の成長を助ける働きがあるとされています。
亜鉛は代謝をスムーズにする働きがあるので、質の良い骨づくりを助けます。

 

 

亜鉛を多く含む食品
・牡蠣(かき)、納豆、ホタテ、豚レバーなど

 

 

これらの栄養素を含む食品をバランスよくとることが重要です。
いかに効率よく取るかのレシピが大切となります。

 

 

■選択した方がよいメニュー

 

外食した場合に選択した方がよいメニューです。

 

 

 

コンビニやファミリーレストランで食事をする機会が増えています。
その場合に選択した方がよいメニューの例です。

 

 

@スイーツ

 

 

・チーズケーキ、シュークリーム
カルシウムやタンパク質を含む卵やチーズを取得できます。

 

 

・チョコガレット
カカオにはポリフェノールや亜鉛マグネシウムが含まれています。
糖分が少ないチョコレートを使っているものが特に良いです。

 

 

Aコンビニメニュー

 

 

・サンドイッチ(卵入り)、パスタ
菓子パンやおにぎりなどは血糖値を急激に上げますが、これらは、血糖値を
急激には上げません。

 

 

・おでんの大根と卵、スープはるさめ

 

 

コンビニのメニューを選択する際は、できるだけ添加物が少ないものを選ぶのが
ポイントです。

 

 

揚げて時間がたった揚げ物などは、避けた方がよいでしょう。

 

 

Bファミリーレストランなど

 

 

・ボンゴレ、カルボナーラ
パスタは血糖値の上がり方が早くないのでお勧めです。

 

 

ボンゴレに入っているあさりは、鉄分が多く含まれています。
カルボナーラにはベーコンや卵が含まれています。

 

 

・BLTサンド、エッグベネディクトなど
卵が含まれていて、脂分が少ないメニューが好ましいです。

 

 

フライドポテトやパンケーキなどは、脂分や糖分を多く含んでいるので避けた方が
よいでしょう。

 

 

■一日のおすすめレシピ

 

朝食、昼食、夕食のおすすめレシピです。

 

 

 

@朝食
お腹の中が空っぽな状態であり、一日で一番、栄養を吸収しやすい食事です。

 

 

・雑穀ご飯、卵、納豆、牛乳、フルーツ入りヨーグルト

 

 

・全粒粉パン、卵、サラダ、牛乳、フルーツ入りヨーグルト

 

 

学校や会社へ出かけないといけないので、早く食べられるものがポイントです。
フルーツ入りヨーグルトは、血糖値が上がりにくいグレープフルーツやキウイなどが
お勧めです。

 

 

A昼食
午後への体力回復と、眠たくならないようにするポイントがあります。
お弁当に入れるとよいレシピです。

 

 

・肉、卵、大豆食品
タンパク質を夕食と同じくらい、しっかり取ることが大切です。

 

 

・野菜、フルーツ
栄養の吸収を上げる働きをします。

 

 

・白米やパンは少なめに
血糖値を上げて眠たくなる炭水化物は、できるだけ少な目にしましょう。

 

 

B間食
夕食が食べられなくなる程食べるのはいけません。
運動して疲れた体を癒して、塾などへ備えるレシピです。

 

 

・牛乳、ナチュラルチーズ、ペンネ、ふかしさつまいも、枝豆など
カルシウムとタンパク質を補給するようにしましょう。

 

 

運動で体が疲れている時は、パスタなどの炭水化物を食べましょう。

 

 

C夕食
一日の栄養素を満たし、明日への活力を補う食事をしましょう。

 

 

・豚肉、魚貝類
豚肉に含まれるビタミンB1は消費したカロリーや栄養を取り戻し、糖質を
エネルギーに変える働きがあります。

 

 

朝食や昼食ではあまり食べていない、魚貝類なども食べるようにしましょう。

 

 

タンパク質やカルシウムを取るのはもちろんですが、マグネシウム、亜鉛や
ビタミンDなどを含んだ食品も食べましょう。

関連ページ

子供が疲れやすく鼻血が出るときは注意しましょう
子供が疲れやすい、眠いという場合は要注意
疲れやすい子供の病気とは
子供が身長を伸ばすための運動は?
子供の身長を伸ばすサプリとは
子供の身長を伸ばすための食べ物
子供が疲れやすくなる食事とは
子供が心臓病だと疲れやすい
子供の身長が伸びないけど大丈夫?
子供の身長を伸ばす方法とは
子供の身長を伸ばすのに牛乳の効果は?
子供の身長を伸ばすためのストレッチとは
子供の身長を伸ばすとされるアルギニンの効果は
プロテインには子供の身長を伸ばす効果があるか
子供の身長を伸ばすには
子供の身長を伸ばすための病院はあるのか
子供の身長を伸ばすために読む本は?
子供の身長を伸ばす方法
子供の身長を伸ばす飲み物はあるのか
子供の背を伸ばすための食事とは
子供の背を伸ばすサプリはどれ?
子供の背を伸ばすのにプロテインは有効か
子供の背を伸ばす食べ物とは
子供の背を伸ばすには
子供の身長を伸ばすための朝食は?
子供の身長を伸ばす効果がある体操は?
子供の身長を伸ばすというセノビックの効果は?
子供の身長を伸ばすための睡眠とは?
子供の身長を伸ばすためのスポーツは何?
サッカーは子供の身長を伸ばす効果があるか
子供の身長を伸ばすための食事とは
子供の身長を伸ばす薬はあるのか
子供の身長を伸ばすために必要な栄養素とは
子供の身長を伸ばす際の遺伝の影響は
子供の背を伸ばすストレッチとは?
子供の身長を伸ばすブログは?