プロテインには子供の身長を伸ばす効果があるか

プロテインには子供の身長を伸ばす効果があるか

■プロテインで身長は伸びるのか

 

プロテインを飲むと身長は伸びるのでしょうか。

 

 

 

プロテインとは、タンパク質という意味です。
タンパク質は、体を作る重要な栄養素のひとつです。
炭水化物、脂質と並ぶ3大栄養素のひとつです。

 

 

体を作るとは、筋肉や骨なども作られます。
骨を作るということで、体を大きくする作用があるのです。

 

 

身長を伸ばす効果がある栄養素は、タンパク質だけではありませんが
重要な役割を果たしているのは間違いありません。

 

 

欧米人とアジア人との身長差は、肉を食べる量の差とも言われています。
肉にはタンパク質が含まれているからです。

 

 

しかし、プロテインを飲むのは身長を伸ばすためという人は、聞いたことが
ありません。

 

 

ほとんどが、筋肉をつけるためという理由です。
中には、ダイエットのためという人もいるようです。

 

 

なぜプロテインを飲むと筋肉がつくのでしょうか。

 

 

■プロテインの効果

 

プロティンは、どのような人に効果があるのでしょうか。

 

 

 

プロテインは筋肉をつけたいという人が主に飲んでいます。
しかし、プロテインを飲むだけでは筋肉はつきません。

 

 

とくに筋肉をつけたい箇所の筋肉を使用するトレーニングを行わないと
いけません。

 

 

プロテインは、まず運動する1〜2時間前に飲みます。
空腹の状態でトレーニングを行うと、筋肉を分解してエネルギーを作ろうとする
作用が行われます。

 

 

すると、逆に筋肉が減少する結果となってしまうので、トレーニングする前に
プロテインを飲みます。

 

 

そして、トレーニング直後の30分以内に再びプロテインを飲みます。
すると、効率的に筋肉を作るように体が作用します。

 

 

タンパク質は、食事で食べると吸収されるのに時間がかかりますが、プロテイン
で飲むと吸収されやすくなります。

 

 

しかし、プロテインでタンパク質を多く取りすぎると、尿として排泄されます。
この時、腎臓に負担を与えることとなるので、必要以上にプロテインを飲むのは
よくありません。

 

 

■プロテインの種類

 

プロテインの種類にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

 

 

プロテインには、原料により4つの種類があります。

 

 

@ホエイプロテイン
最も一般的なものです。
チーズを作る際にできるホエイ(乳清)から製造されます。

 

 

動物性タンパク質が豊富に含まれていて、栄養価が非常に高いプロテインです。

 

 

Aカゼインプロテイン
牛乳から製造されます。 動物性タンパク質を豊富に含んでいます。

 

 

ホエイプロテインより吸収が遅いので、余った分が脂肪になるというリスクが
少なくなります。

 

 

Bソイプロテイン
大豆から製造されたプロテインです。
植物性タンパク質が豊富に含まれています。

 

 

ダイエットにおすすめのプロテインです。

 

 

Cエッグプロテイン
卵から製造されたプロテインです。

 

 

卵に含まれているアルブミンというタンパク質が、人間の体に吸収されやすい
ものとなっています。

 

 

■プロテインを子供が飲んでも良いのか

 

プロテインを子供が飲むと、どうなるのでしょうか。

 

 

 

プロテインは、タンパク質です。
タンパク質は体の成長に欠かせない、栄養素のひとつです。

 

 

しかし、タンパク質だけを取ればよいということでは、ありません。
プロティンには、他の栄養素も同時に含んだものも販売されていますが、
タンパク質が主成分なのには変わりありません。

 

 

タンパク質を取りすぎると、体に悪影響を及ぼすのです。

 

 

タンパク質が増えると、脂肪として肝臓に蓄積されるので、肥満になり
肝機能にも影響があります。
肥満になると身長の伸びが悪くなります。

 

 

タンパク質を取りすぎると、尿として排泄させるため腎臓に負担がかかります。
また、過剰摂取はアレルギーや腎臓疾患や大腸がんの原因になると言われています。
その他、心筋梗塞や脳卒中のリスクが高まるという説もあります。

 

 

子供は、まだ内臓器官が十分に発育していないので、タンパク質の取りすぎは
控えた方がよいでしょう。

 

 

タンパク質はプロテインからではなく、食べ物から摂取すべきでしょう。

 

 

プロテインの1日の摂取可能な目安は、体重1kgに対して1gとされています。
体重50kgなら1日50gです。

 

 

通常の食事でも十分に摂取できるタンパク質の量なのです。

 

 

また、プロテインで筋肉を増やしてしまうと、身長の伸びが悪くなることと
なります。

 

 

■成長に必要な栄養素

 

身長を伸ばすために必要な栄養素と食べ物とはなにでしょうか。

 

 

 

身長を伸ばすために必要な栄養素は、タンパク質の他に、カルシウム、マグネシウム、
ビタミンD、亜鉛などがあります。

 

 

それぞれの栄養素を含む食品には、以下のものがあります。

 

 

@タンパク質
肉類(牛肉、豚肉、鶏肉、ラム肉など)、魚類(赤身、青魚、白身など)、
豆類(豆腐、納豆、高野豆腐、油揚げなど)、乳製品(牛乳、チーズ、ヨーグルト
など)、たまご

 

 

Aカルシウム
カルシウムは、骨を強くするはたらきがあります。

 

 

乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズなど)、海産物(小魚、干しエビ、わかめ、うなぎなど)
、野菜(小松菜、切干大根、大根菜、野沢菜、チンゲン菜など)、その他(豆腐、油揚げ、
納豆、ごまなど)

 

 

Bマグネシウム
体のバランスを整え新陳代謝を促すと最近注目されている栄養素です。

 

 

ナッツ類(アーモンド、落花生、インゲン豆など)、その他(牡蠣(かき)、ほうれん草、
カツオなど)

 

 

CビタミンD
丈夫な骨を形成させる働きがあります。

 

 

きくらげ、干しシイタケなど

 

 

 

C亜鉛
骨の成長に大きく働いているとされています。

 

 

牡蠣(かき)、納豆、ホタテ、豚レバーなど

 

 

これらの栄養素を含む食品を、タンパク質も含めてバランスよく取ることが
重要です。

関連ページ

子供が疲れやすく鼻血が出るときは注意しましょう
子供が疲れやすい、眠いという場合は要注意
疲れやすい子供の病気とは
子供が身長を伸ばすための運動は?
子供の身長を伸ばすサプリとは
子供の身長を伸ばすための食べ物
子供が疲れやすくなる食事とは
子供が心臓病だと疲れやすい
子供の身長が伸びないけど大丈夫?
子供の身長を伸ばす方法とは
子供の身長を伸ばすのに牛乳の効果は?
子供の身長を伸ばすためのストレッチとは
子供の身長を伸ばすためのレシピ
子供の身長を伸ばすとされるアルギニンの効果は
子供の身長を伸ばすには
子供の身長を伸ばすための病院はあるのか
子供の身長を伸ばすために読む本は?
子供の身長を伸ばす方法
子供の身長を伸ばす飲み物はあるのか
子供の背を伸ばすための食事とは
子供の背を伸ばすサプリはどれ?
子供の背を伸ばすのにプロテインは有効か
子供の背を伸ばす食べ物とは
子供の背を伸ばすには
子供の身長を伸ばすための朝食は?
子供の身長を伸ばす効果がある体操は?
子供の身長を伸ばすというセノビックの効果は?
子供の身長を伸ばすための睡眠とは?
子供の身長を伸ばすためのスポーツは何?
サッカーは子供の身長を伸ばす効果があるか
子供の身長を伸ばすための食事とは
子供の身長を伸ばす薬はあるのか
子供の身長を伸ばすために必要な栄養素とは
子供の身長を伸ばす際の遺伝の影響は
子供の背を伸ばすストレッチとは?
子供の身長を伸ばすブログは?