サッカーは子供の身長を伸ばす効果があるか

サッカーは子供の身長を伸ばす効果があるか

■サッカーをすると背は伸びるか

 

サッカーをする子は背が伸びるのでしょうか。

 

 

 

スポーツで、バレーボールやバスケットボールの選手は背が高い人が多いのを
よく見ます。

 

 

バレーボールやバスケットボールを行うと背が伸びるのでしょうか。

 

 

バレーボールだとセッターやリベロというレシーブ専門の選手は、それほど大きく
ありません。

 

 

バスケットボールでもガードという、作戦を指揮しボールを制御するポジションの
選手もそれほど大きくない人が多いようです。

 

 

バレーボールやバスケットボールも背が高いということが有利に繋がるので、
レギュラーに選ばれた選手が多いのかもしれません。

 

 

サッカーも昔に比べて、背の高い選手が多くなってきたように思います。

 

 

私が小さい時に、クラスでサッカーがうまい生徒というと、背が低い(足が短い?)
子供が多かったようなイメージがあります。

 

 

昔は、個人技で相手をかわして突破して、ゴールを決めるというブラジルスタイル
が主流でした。

 

 

近年ではパス回しを早くして走りこんでのシュートやヘディングでのシュートが
多くなってきたので、足が速い、背の高い選手が増えてきたのではないでしょうか。

 

 

サッカーでは、ゴールキーパー(GK)は、ゴールを死守するのに身長の高さが重要
な条件となっています。

 

 

クラブチームの募集条件でも、GKは小学5年生で155cm以上、小学6年生で
160cm以上となっています。

 

 

現在のサッカー選手の平均身長は、日本代表は178cm、J1リーグは177cm、
女性のなでしこジャパンは163cmのようです。

 

 

一般人の平均身長が男性167.3cm、女性154.2cmなので、背の高い人が
多いことがわかります。

 

 

いずれのスポーツでも背の高い選手が多く活躍するようになってきました。

 

 

では、どんな運動をすれば背が高くなる効果があるのでしょうか。
サッカーをしていると、その運動を行っているのでしょうか。

 

 

■背が伸びる運動

 

背が伸びるには、どのような運動をすればよいのでしょうか。

 

 

 

身長を伸ばすのに適した運動は、2種類あると言われています。

 

 

@縦方向に刺激を与える運動
骨に対して、縦方向に刺激を与える運動です。

 

 

ジャンプやジョギングなどがあてはまります。

 

 

ジャンプするスポーツ、バレーボールやバスケットボールが背を伸ばすのに
適しているのがわかります。

 

 

A軟骨に刺激を与える運動
骨が伸びる部分である軟骨に対して、刺激を与える運動です。

 

 

関節を動かす運動で、水泳などがよいようです。

 

 

どちらの運動も科学的には証明されていませんが、身長を伸ばす効果があるのは
間違いないようです。

 

 

サッカーは、主に走るスポーツです。
縦方向に刺激がある運動を行っていると思われます。

 

 

よって、サッカーをすると背伸びると言いたいですが、注意しないといけない
こともあるのです。

 

 

■背を伸ばすのに注意しないといけない事

 

運動をして、背を伸ばす際に注意しないといけない事とは何でしょうか。

 

 

 

成長期の背が伸びている時に行うと身長が伸びにくくなるので、行わない方がよい
と言われる運動は次の3種類です。

 

 

@間接に負担がかかりすぎる運動
間接に負担をかけすぎて、軟骨を損傷させてしまう運動です。

 

 

体操やウエイトリフティング、ボディビルなどです。
筋肉を付けすぎると身長が伸びなくなることが多いようです。

 

 

ただし、過度の運動をした場合の話で、普通に行う程度であれば問題はありません。

 

 

A激しすぎる運動
体に過度の負担と疲労を与える運動です。

 

 

どんな運動でも、間接に負担を与えたり、疲労が取れないほど運動するのは、
よくありません。

 

 

Bエネルギーを消費しすぎる運動
エネルギーを消費しすぎるような運動はよくありません。

 

 

マラソンやトライアスロンなどです。

 

 

エネルギーを消費しすぎると、栄養不足の原因にもなります。

 

 

体に負担を与えすぎる運動は、身長を伸ばす時期には避けた方がよいで
しょう。

 

 

■実際に背を伸ばすのによい運動

 

実際にどんな運動をすれば、背が伸びるのでしょうか。

 

 

 

先に説明した、背を伸ばすために良い運動とは、縦方向に刺激を与える運動と
軟骨に刺激を与える運動と説明しました。

 

 

しかし、実際には遊ぶだけでも効果があるようです。
大事なのは、楽しく続けることなのです。

 

 

運動を行うと、背を伸ばすための別の効果があります。

 

 

@しっかり食事が食べられる
運動することにより、ご飯がおいしく感じられ、たくさん食べられます。

 

 

Aしっかり睡眠がとれる
運動した疲れにより、深い睡眠を取ることができます。

 

 

睡眠中に背を伸ばす機能を持つ成長ホルモンが分泌されるので、睡眠は大切
です。

 

 

Bストレスが解消される
体を動かすことで、ストレスを発散できます。

 

 

ストレスなどの精神な要因で、背が伸びにくくなる場合があるので、それを
解消できます。

関連ページ

子供が疲れやすく鼻血が出るときは注意しましょう
子供が疲れやすい、眠いという場合は要注意
疲れやすい子供の病気とは
子供が身長を伸ばすための運動は?
子供の身長を伸ばすサプリとは
子供の身長を伸ばすための食べ物
子供が疲れやすくなる食事とは
子供が心臓病だと疲れやすい
子供の身長が伸びないけど大丈夫?
子供の身長を伸ばす方法とは
子供の身長を伸ばすのに牛乳の効果は?
子供の身長を伸ばすためのストレッチとは
子供の身長を伸ばすためのレシピ
子供の身長を伸ばすとされるアルギニンの効果は
プロテインには子供の身長を伸ばす効果があるか
子供の身長を伸ばすには
子供の身長を伸ばすための病院はあるのか
子供の身長を伸ばすために読む本は?
子供の身長を伸ばす方法
子供の身長を伸ばす飲み物はあるのか
子供の背を伸ばすための食事とは
子供の背を伸ばすサプリはどれ?
子供の背を伸ばすのにプロテインは有効か
子供の背を伸ばす食べ物とは
子供の背を伸ばすには
子供の身長を伸ばすための朝食は?
子供の身長を伸ばす効果がある体操は?
子供の身長を伸ばすというセノビックの効果は?
子供の身長を伸ばすための睡眠とは?
子供の身長を伸ばすためのスポーツは何?
子供の身長を伸ばすための食事とは
子供の身長を伸ばす薬はあるのか
子供の身長を伸ばすために必要な栄養素とは
子供の身長を伸ばす際の遺伝の影響は
子供の背を伸ばすストレッチとは?
子供の身長を伸ばすブログは?